敷地に玉砂利を敷くなら雑草対策もしておこう

侵入窃盗を防ぐために

糞害防止にも効果的

男の人

侵入窃盗の被害件数は年々増えていて、具体的には年間約7千件もの被害が発生しています。
窃盗犯に侵入されると、現金や宝石などが盗まれることはもちろん、家中が荒らされます。
タンスや押し入れなどが引っ掻き回されますし、金庫や窓などが破壊されることもあるのです。
このように被害が大きいことから、現在では多くの家庭で防犯対策が行われるようになっています。
そしてその中でも特に、玉砂利による防犯対策は、手軽で効果が高いことから注目されています。
玉砂利とは丸みのある砂利で、これには粒同士の摩擦により、大きな音を発生させるという特徴があります。
掃除機の音に匹敵するほどの音量なので、勝手口などの周辺に敷いておけば、侵入窃盗をしっかり防ぐことができます。
なぜなら窃盗犯は一般的に、音を立てずに忍び込むことができる住宅を狙うからです。
玉砂利が敷いてあれば、勝手口に近付けば近付くほど、そのことを家人に気づかれるリスクが高くなります。
そのため玉砂利が敷いてある住宅には、窃盗犯は見向きもしなくなるのです。
丸みのない通常の砂利を敷くことでも、ある程度の防犯効果が期待できます。
しかし玉砂利が発する音は、通常の砂利の音の約1.2〜1.5倍となっています。
そのためより効果的ですし、しかも丸みがある分見た目も可愛らしいので、エクステリアを飾るアイテムとしても役立つのです。
さらに玉砂利があれば、猫が入り込んで糞をするリスクも低くなります。
猫はサッと砂をかけることができない場所では、好んで糞をしないからです。

犯罪抑止にも大活躍

作業員

住宅の周りに玉砂利を敷き詰めると、予想以上のメリットが得られます。
玉砂利は、主に美観や土の水はけを良くする目的で、使用されてきた経緯があります。
近年は、その防犯効果が注目され、泥棒避けの新アイテムとして導入が始まっています。
泥棒は、概して人目につくような行動を嫌いますので、侵入する時にも訪問者を装って、上手に住宅に近づきます。
一般の訪問者に比べて音に敏感なのが犯罪者の性質であり、玉砂利がエントランスに敷いてある家は、泥棒にとって敬遠したい住宅の1つです。
玉砂利の音がすると、近隣の住人に気づかれるだけでなく、家人にも気配を感づかれる恐れが出てきます。
留守宅か否かの判断が付かない場合、玉砂利が敷いてある家は泥棒にとって非常にリスクの高い選択となってきます。
犯罪者にこのような心理的な不安を与えられるのが、玉砂利の効果です。
鍵やガラス用シートなどを用いて物理的な対策を講じるとともに、玉砂利で心理的な面からもアプローチが仕掛けられれば、犯罪被害に遭う可能性は大分低くなります。
効果的な防犯対策は、犯罪者の視点に立って状況を眺める所からスタートします。
玉砂利の敷設は、防犯のプロも勧める方法であり、リーズナブルな費用でトライ出来る対策です。
敢えて敷石などを設置せず、玉砂利だけでエントランスをデザインすれば、見た目がすっきりするだけでなく、防犯効果が倍増します。
細かいタイプの玉砂利なら、歩行の障害になることもなく、車の乗り入れも楽に行えます。

水やモルタルミキサー

砂利

玉砂利は汚れやすいのがポイントです。
葉っぱやほこりなどが混ざり合います。
加えて、沈殿したゴミや泥が、土間全体の水はけ機能を低下させます。
そのため、定期的な洗浄が欠かせません。
玉砂利を洗う場合、一般的なのは水での洗浄です。
玉砂利の量が少ないのであれば、バケツに溜めた水に入れるのが効果的です。
玉砂利を水を含んだバケツに入れると、底面に沈んでいきます。
反対に、玉砂利に付着しているゴミや細かな葉っぱなどは、水面に浮かびます。
そのため、水面に浮いている葉っぱをすくい上げ、玉砂利から付着物を取り除きます。
量が少ない場合は、この作業を繰り返すことで大丈夫です。
これでも十分ですが、漂白剤を入れた水に数時間浸しておくと、より綺麗になります。
また、少量ずつ玉砂利をバケツに入れて、手を使って擦ると汚れも素早く落ちます。
近くに水道があるならば、ホースを動かしながら園芸フルイに玉砂利をのせて、水流の力で洗浄していきます。
玉砂利は片一方に集めながら、土台の汚れを取り除いた後、水で流します。
そして、新品の玉砂利と取り替えるのも方法の1つです。
その他には、モルタルミキサーに投入して洗う方法もあります。
そして、モルタルミキサーを2時間程度回転させると、砂利同士が擦れ合って汚れが落ちます。
取り出した後、ホースで水洗いすると完了です。
また、高圧洗浄機を使用した洗浄もあります。
家庭での洗浄は、水洗いだけでも十分汚れを落とせます。

侵入窃盗を防ぐために

男の人

玉砂利を敷いておくと、その場所を歩いた時に大きな音が響くようになります。そのため玉砂利は、侵入窃盗を防ぐために、勝手口の周辺などによく敷かれています。そうすれば、物音を立てることを嫌う窃盗犯に狙われにくくなるからです。またエクステリアを飾ったり、猫による糞害を防いだりするためにも役立ちます。

もっと読む

抑止効果とプレッシャー

住宅

防犯グッズのなかには、不特定多数の人にプレッシャーを与えるものが多いです。しかし、玉砂利を使った防犯対策では、不法侵入を図る不届き者のみにプレッシャーを与えることができます。ご近所や訪問者への配慮ができるアイテムとして人気です。

もっと読む

防犯のための適切な敷き方

作業員

玉砂利は、古くから悪霊除けのために神社仏閣などに敷かれています。そして現在では、泥棒除けのために住宅でも使われるようになっています。ただし地面が出てこないように、3センチほどの高さになるように敷くことが大事です。また地面にシートを固定して、その上に敷くと、より高い防犯効果が発揮されることになります。

もっと読む